西日本薬業株式会社 食品検査部

残留農薬・動物性医薬品検査

ホーム > 事業内容 > 残留農薬・動物性医薬品検査

残留農薬・動物性医薬品検査について

厚生労働省が法制化した、ポジテイブリスト制度による分析項目です。
法制化された当時は、いわゆる2重極分析装置(GCMS,LCMS)が主流でしたが、
昨今の分析レベルの高度化により、実際は2重極では検出・定量感度的に厳しいレベルになってきております。
弊社はそれに対応すべく、4重極レベル(GCMSMS,LCMSMS)分析装置で、厚生労働省の通知どおり分析をしており、公的機関・検疫所などと同じ感度レベルで、ご報告いたします。

2重極分析装置(GC MS LCMS)

4重極レベル(GCMSMS LCMSMS)分析装置

残留農薬検査料金表

項目 料金

H20 モニタリング対応 農薬390項目(野菜)

\130,000

H20 モニタリング対応 農薬348項目(果実)

\130,000

H20 モニタリング対応 農薬379項目(穀類・豆類)

\130,000

H20 モニタリング対応 農薬165項目(茶)

\110,000

H20 モニタリング対応 農薬125項目(畜産食品)

\110,000

H20 モニタリング対応 農薬22項目(水産食品)

\78,000

H20 モニタリング対応 農薬438項目(農作物)

\150,000

農薬500 (農薬数1~7)

\35,000

農薬500 (農薬数8~39)

\55,000

農薬500 (農薬数40~100)

\80,000

農薬500 (農薬数101~200)

\95,000

農薬500 (農薬数201~300)

\110,000

農薬500 (農薬数301~400)

\130,000

農薬500 (農薬数401~500)

\160,000

残留農薬検査料金表

項目 料金

西日本薬業 検査部推奨農薬項目 (農薬数1~50)

\30,000

西日本薬業 検査部推奨農薬項目 (農薬数51~100)

\40,000

西日本薬業 検査部推奨農薬項目 (農薬数101~150)

\50,000

西日本薬業 検査部推奨農薬項目 (農薬数151~200)

\60,000

西日本薬業 検査部推奨農薬項目 (農薬数201~250)

\65,000

西日本薬業 検査部推奨農薬項目 (農薬数250~   )

\80,000