西日本薬業株式会社 食品検査部

事業内容

ホーム > 事業内容

食品検査項目

食品検査部はご挨拶の中で申しあげましたように、弊社の除菌用アルコール・事業法アルコールの品質保証の目的で設立した部門です。
従って、検査事業での利益目的はありませんので、各項目ともに非常に安い価格設定となっております。
どうぞ、従来他の検査会社で実施している価格と比較してみてください。

細菌・微生物検査・ふき取り検査

弊社が最も得意としている検査分野です。
通常の食材の微生物検査のほか、ふき取り検査による衛生管理およびその向上のためアドバイスなど弊社の仕事は結果を報告するだけではなく、結果が出た後からが本当の仕事だと思っております。

イメージ

成分検査

ここでいう成分検査とは、健康増進法で規定されている熱量・タンパク質・炭水化物・脂質・ナトリウムなど、食品に含まれている成分の検査全般をいいます。非常に多岐にわたり、分析記述も広範囲になる為、できない分析項目もありますが、ここにご案内しております項目は、今までに実績のあるものだけを表記しております。
それ以外の項目についてもぜひ1度お問い合わせください。

栄養成分検査

脂肪酸

アミノ酸一斉分析

食品防腐剤の定量

糖類

 

残留農薬 動物性医薬品検査

厚生労働省が法制化した、ポジテイブリスト制度による分析項目です。法制化された当時は、いわゆる2重極分析装置(GCMS,LCMS)が主流でしたが、昨今の分析レベルの高度化により、実際は2重極では検出・定量感度的に厳しいレベルになってきております。
弊社はそれに対応すべく、4重極レベル(GCMSMS,LCMSMS)分析装置で、厚生労働省の通知どおり分析をしており、公的機関 検疫所などと同じ感度レベルで、報告しております。

水質検査

ここでいう水質検査とは、工業用原水の分析です。水道法の規定により、水道水の分析は出来ません。食品工場で使用します地下原水が、使用原水として適正かどうかを判断する分析です。
そのための色々なセット項目を用意しておりますので、1度お問い合わせください。

イメージ

検便検査

検便検査については取次をしています。
登録認定機関の愛媛臨検株式会社です。










ふき取り検査による衛生指導

弊社(西日本薬業株式会社)は除菌用アルコールの製造をしている会社です。また、広く殺菌剤として使われています次亜塩素酸ナトリウム、殺菌剤入り洗剤や、食品添加物なども広く販売しております。
食材検査・ふき取り検査でもっとも重要なことは、菌数の報告、病原性の陽性陰性の報告ではなく、提出した結果からどうすれば衛生管理が徹底できるのか、よりよい環境で除菌が出来るのかの情報を提供することです。長年、アルコール除菌剤を製造しているノウハウをもとに、的確にアドバイスいたします。弊社より遠隔地の企業様についてもノウハウの伝授もできますので、ご心配なくお問い合わせください。